一針一針に想いを込めて

くるみはうす/YOKOTE

 横手市赤坂で雑貨・アロマ・ハンドメイドを取り扱う雑貨店「くるみはうす」。白を基調に、ピンクや紺、生成り色の小物がところ狭しと並んでいる店内には、店長の佐藤れつ子さん自身が手作りしたハンドメイド雑貨が数多く販売されている。バッグや小物入れなどいろいろなものを生み出すことができるハンドメイド。布の端々、縫い目の一針一針を丁寧に縫い上げる職人の手仕事をご紹介。

お店を開く以前は、洋服の仕立ての仕事や販売、事務職などを経験してきたという佐藤さん。いつかはお店を開きたい、との想いはあったが、今までハンドメイドを趣味とはしていなかったという。「ミシンやアイロンを使って何かを作ることは好きでしたが、趣味で何かを作ってきたというわけではないんです。お店を開こうと考えた時、以前にしていた仕立ての仕事の経験からハンドメイドなら自分でもできそうかなと思いました。そこからどんどん商品を作っていき、多い時にはお店の半分以上にハンドメイド商品が並ぶこともありました」と佐藤さん。手さげバッグ、巾着袋、通帳ケースなど、佐藤さんの作るハンドメイド商品はかわいい見た目はもちろんのこと、布地にもこだわった実用的なアイテムばかりだ。綿麻混合のよれたり破れにくい素材を使い、一針一針正確に生地を縫い合わせた丈夫な品物なので普段使いにも大活躍できる。

「バラやレースが好きなんです」という佐藤さんのお気に入りのトートバッグ。お客様の要望に応じて、小物のほかにもカフェカーテンやクッションなどのオーダメイド商品も製作している。「常連のお客様が多いので、店内には常に新しい物をおくように心がけています。最近では常連さんの好みがわかってきたので、“あの人はこんなのが好きかな”と考えながら、お客様の喜ぶものを製作するようにしています」

バラの花咲く 隠れ家的なお店に

店内にはハンドメイドグッズの他、バラモチーフの陶器やアロマグッズも販売している。バラの華やかさで溢れる店内だが、春にはお店の周りにもバラの花を植える予定だという。「バラの花咲く隠れ家的なお店を目指しています。花が咲いたらどんなにキレイかな、と今からとてもウキウキしています。ハンドメイドが好きな方、お花が好きな方が集える空間になればいいなと思っています」と佐藤さん。現在「くるみはうす」では、お花のプリザーブドフラワー教室やクッキング教室を開催している(3名様より要申し込み)。また、佐藤さんのハンドメイドグッズはこちらのお店の他、道の駅十文字(横手市)でも販売している。華やかでかわいらしい佐藤さんのハンドメイドグッズで日常の生活を彩ってみてはいかがでしょうか。

雑貨・アロマ・ハンドメイド くるみはうす
住所/秋田県横手市赤坂字甚吉森63-7
電話番号/0182-33-4883
営業日/土曜日〜火曜日
営業時間/10:00〜17:30、日曜日・〜15:00まで ※水曜日・木曜日は予約のみ