心やすらぐ和室の家

 日当たりが良く、畳の香りが感じられる2間続きの真壁和室。施主様から古い家で使用していた和室建具の組子細工を再利用したいとの希望で新しい家の建具に再利用しました。和室は左官仕上げによる塗り壁を採用し、心地よい和室が出来上がりました。都市ガス地域のため、暖房はパネルヒーターに温水式のファンコンベクターを使用、室内は床材・建具共にブラウン系でまとめました。

戻る